丸呑みデータベース
このページの更新日:2020/06/14

魔法少女ヒナ2 無限淫獄


サークル名
えころぬん
元ネタCG枚数SS
オリジナル10枚
基本2
差分8
あり
モンスター名キャラクター名
ワームヒナ
解説

同人サークルえころぬんのストーリーつきCG集。
内容は、魔法少女ヒナがモンスターに襲われるというもの。
出血を伴うような痛々しい描写はありませんが、魔物の子を産まされたりと、かなりハード寄りな展開のため、苦手な方は注意してください。


収録されているCGはすべてカラー。
全CGに文字なし差分あり。
タイトルのとおり、前作魔法少女ヒナの続編となっておりますが、本作からでも楽しめる内容となっております。


物語は、前作の戦いで魔獣に丸呑みにされ敗北したヒナが魔界へと運ばれてしまうところから。
目を覚ましたヒナは、人型の魔物たちの慰み者にされることに。
最初は抵抗していたヒナですが、やがて快楽に染まっていきます。

数日後、今度は触手を持つワーム型モンスターに襲われることになったヒナ。
触手責めで快楽を刻まれた後、ワームにお尻を咥え込まれ、徐々に丸呑みにされてしまいます。
体内でも激しい触手責めを受け、ついにはワームの子を産まされてしまうことに。

その後も、別の虫型モンスターに襲われ、ヒナの身体はぼろぼろに。
触手の生えた部屋に連れてこられ、ヒナはそこで強制的に回復させられることに。
強制回復の副作用で一部の記憶を失い、快楽に堕ちた心がリセットされた状態で、再び別の魔物の相手をさせられることになります。

巨体の魔物、女性型の魔物の相手でヒナが再びぼろぼろにされる、というところで物語は終了します。


丸呑み関連CGは以下の10枚。(基本2+差分8)

  • 快楽に堕ちたヒナが、ワームにお尻をぱっくりと咥え込まれているシーン

  • 上記シーンの差分として、少し吐き出して触手責め、お尻から首下まで飲み込まれているなどが2枚

  • ワームの体内でヒナが触手責めを受けているシーン

  • 上記シーンの差分として、触手責め、お腹が大きく膨らむ、ワームの子を産み落としてしまうなど6枚



  • 同サークルの過去作品同様、全体的に絵のレベルは高め。
    過去作品のような、戦うヒロインが敗北し責め苦を受ける、という内容ではありますが、前作の続きということですでに完全敗北したところから物語が始まっているため、ヒロインのピンチ的演出は薄めです。
    また、首を絞められながら襲われたり、巨体の魔物に襲われヒロインのお腹が膨れ上がったり、出産直前にお腹が大きく腫れ上がったり、といったハードな展開が多め。
    同サークルの過去作品と比べてもハードに感じられるため、人を選ぶ内容だと言えるでしょう。

    丸呑みシーンとしては、丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
    快楽に堕ちた状態で呑まれ、体内でワームの子を産まされる、というもの。
    丸呑み作品を多く手掛けるサークルではありますが、本作は丸呑み以外の要素が強め。
    丸呑み的にも見るべきところはありますが、丸呑みだけを目的とするには好みが分かれる内容といえるので、その場合は前作魔法少女ヒナのほうをオススメします。


    DLsiteでは、サンプル画像4にてワーム型魔物による丸呑みシーンの一部が公開されております。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。